引越し業者の選び方

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

大手か地域密着型かで変わる引越し費用

昔は引越し業者と言っても数が限られており、ほとんどの人がテレビコマーシャルなどで馴染みが深い業者を利用していましたが、名前が知られているので安心して利用することができるというメリットがある一方で引越し費用が高いというデメリットもありました。
一方で、最近は大手の業者だけに限った話しではなく個人規模の業者というのも増えていますが、個人規模の業者になってくると宣伝費などが余計にかかってないだけ引越し費用は安い傾向にあるものの、サービス面では不安が残る部分もあります。

大手の強みというのは充実した教育環境があるという点で、大手になって知名度が高いところは定期的に研修や勉強会などを行っているため、正社員として働いているスタッフはもちろんのことですが、アルバイトやパートとして勤務をしている人でも教育が行き届いているのは強みです。

それによってトラブルが少なくなるということに繋がってくるわけですが、その一方でコストがかなりかかってしまっているので引越し費用というのは相対的に高くなっているので注意する必要もあります。

大手か地域密着か選ぶのに悩むところですが、今は幸いなことにインターネットを上手に利用することによって業者の情報を事前に調べることができるので、これを活用することによって業者選びがスムーズに行うことができます。
引越し費用を抑えるのであれば見積もりサイトを利用することもポイントになってきます。

引越し業者見積もりサイトの利用

引越し費用を少しでも抑えたいのであればやはり業者に依頼するのではなく個人的に車を借りて荷物を運ぶという方法がベストな方法にはなってきますが、トラブルリスクを考慮すると業者に依頼した方がよく、昔に比べると業者も数がかなり増えているのでそれだけ引越し費用を抑えることができるようになっています。

また、少しでも安いところを見つけたいのであれば見積もりサイトを活用するというのがベストな方法にはなってきますが、見積もりサイトというのはどれくらいの引越し費用がかかるかということを調べることができるサイトのことで、ここで提示される金額を比較することで最適な業者を選んでいくことが可能になります。
引越し費用を抑えたい場合は必ず利用したいツールとなりますが、インターネットで簡単な情報を入力するだけですぐに結果を表示してくれるので忙しい中で業者選びが苦戦しているような状況の場合でも安心することができます。

引越し費用は主に人件費や輸送費用などが中心となっていますが、他にも利用するオプションがあればオプション費用、サービス費用などもかかってくるので細かい費用というのは実際に見てもらわないと分からない部分もあります。

また、業者にもいろいろなタイプの業者がいるので悪質な業者に騙されないようには気をつけたいものですが、そのためにも費用面だけでなく業者の評判についてもできる限り事前にきちんと調べておくようにしましょう。

相見積もりの注意点

A社とB社という引越し業者がいる場合に、それぞれの業者が提示する引越し費用は違うのが普通ですが、業者にとっては少しでも金額を高く設定する方が利益をそれだけ増やすことができるので、最初からいきなり高い金額を提示することはありません。

しかし、それぞれの業者が提示する金額を上手に競争されることによってさらに引越し費用をお得にすることが可能な場合もありますが、このような方法は相見積もりとも呼ばれており、インターネットで簡単に複数の業者を比較することができるようになっているので、上手に相見積もりをして引越し費用を抑えるように努めましょう。

ただし、ここで気をつけないといけないのは信頼できる業者に依頼するという点で、いくら相見積もりで安い引越し費用を提示されたからと言ってその業者が悪質な業者だと意味がなく、トラブルが発生するリスクを考えたら費用は少々高くても信頼できる業者の方が良いこともあります。

業者にはいろいろな種類がありますが、専門的に引越しサービスを提供しているところもあれば、配送や宅配業者が空いたトラックのスペースを活用してサービスを提供する場合、個人的に届出をして引越し業を営んでいるようなケースもあります。

それぞれの形態によって引越し費用は違ってくるので事前に調べておくことが大切ですが、少しでも安く荷物を運びたいなら業者だけに頼るという方法ではなく、できることは自分達ですることも必要になってきます。

悪質業者の見分け方

どこの業界というのも悪質な業者が潜んでいますが、特に安いところをできるだけ選ぼうと考えて行動を起こした時に悪質な業者とのトラブルになることが多く、金額だけに惑わされてしまわないように気をつける必要があります。

引越し業者にはいろいろな種類がありますが、専門的に荷物を運んでいるところもあれば配送業者がサービスを提供している場合、他にも運送業が空いたトラックを利用してサービスを展開している場合など、昔はどちらかというと専門業者が多くいました。
時代の流れと共に消費者が求めるニーズも変わってきているので、それに合わせるように業者の形態も様変わりすることになりました。

引越し費用を少しでも抑えたい場合は引越し見積もりサイトなどを利用するのが一般的となってきますが、見積もりサイトに登録されている業者の中には悪質な業者がいるケースも少なくないので、見積もりサイトの利用にしても信頼できるサイトの利用が重要なポイントになります。

引越し費用はさまざまな要素から成り立っており、スタッフにかかる人件費や運送費、他にもオプションを活用する場合はオプション費用というのも別途で必要になります。
引越し費用が安い方が良いというのは自然な心理だと思いますが、悪質な業者を選んでしまわないためには業者の情報を利用の前にきちんと調べておくことも大切です。
また、トラブルが顕在化してしまった場合については早めに相談することが重要になってきます。

いろいろあるプランをチェック

引越し業者が提供しているプランにはいろいろなプランがありますが、上手に活用することによって費用を抑えることができるので、まずはどのようなプランがあるのかということを確認して、そこから自分に適しているプランというのを選んでいくとよいでしょう。

引越し費用を抑えることを考えると引っ越しプランを活用することは必要不可欠な条件になっていますが、プランと言ってもさまざまなタイプがあり単身者のために用意しているプランもあれば、午後便など時間指定などのプランもあるので、それぞれのプランによって中身は異なってきます。

また、業者によってどのようなプランが用意されているのかはかなり違っているので、事前にプランを調べて概要もきちんとチェックしておく必要がありますが、プランだからといって安いと思って飛びつくのではなく、プランを活用することによってどれくらい引っ越し費用を抑えることができるのかということまで考えておく必要性があります。

また、引越しというのは荷物を新しい家に運んでもらう作業のことですが、自分の大切な荷物を乱暴に扱われることのないように費用だけで考えてしまうのではなく業者の質というのもきちんと調べておくことが大切です。

トラブルがもし発生してしまった場合も早めの対応が必要になってきますが、トラブルが起こってしまうとせっかくこれから新しい生活環境での暮らしが始まるのに良いスタートを切ることができません。

引越しは柔軟に対応

引越しはとにかくお金がかかってきますが、荷物を運ぶだけでなく新しい住宅で新生活を始めるための家具や家電、生活用品などもあるので、最終的にどれくらいの費用が必要になるかということをきちんと把握しておくことが大切です。

また、業者に依頼して荷物を運んでもらうという人が多いと思いますが、気をつけないといけないのは業者に依頼してもらうということはそこに引越し費用が発生しているということなので、少しでも抑えたい場合は自分で可能なことはするという精神も必要になってきます。

自分で可能なことは自分でするだけでもかなり引越し費用を節約することができますが、特に荷造りや荷解きなどは業者に依頼しなくても空いた時間を上手に活用することによってできることなので、特別に忙しいという場合は考えようもありますが、そうでないのであれば自分で可能なことは積極的にするようにしましょう。

いずれにしても引越し費用を抑えたい場合は柔軟性が重要なキーワードになってきますが、柔軟に対応することによって節約することも可能になります。

また、業者に依頼して荷物を運んでもらうということは自分の大切な財産を預けるということにも繋がってくるので、その点で考えると信頼できる業者に依頼するというのはトラブル防止という意味でも非常に大切です。

PAGE TOP